主催企画のご案内


みどり市観光ガイドの会 主催企画について


みどり市観光ガイドの会では、みどり市内を中心に主催企画を実施しています。

令和4年11月現在、実施した主催企画は、160回に達しました。

 

主催企画を開催する目的は、特にみどり市民の皆さまに、「みどり市にもこんな良いところがあったんだ」と思っていただき、皆さまのご親類・知人・友人の方が、みどり市にお出での際には案内していただきたい、との願いから始めました。


募集中の主催企画


ダウンロード
第163弾 美術工芸の極み・気品漂う小夜戸稲荷神社 〜みどり市の江戸彫刻を訪ねて〜
花輪の彫刻師集団の本拠地に建てられ、みどり市指定重要文化財に指定されている気品漂う小夜戸稲荷神社。こだわ りの技法が豪華さを演出しています。小さな気づきがたくさん見つかるほど、その奥深さが読み取れることでしょう。

○公開日:令和5年2月25日(土)・26日(日)
○時間:10時00分〜11時30分 ※現地集合
第163弾_小夜戸稲荷神社.pdf
PDFファイル 393.9 KB


ダウンロード
第162弾 かわいい唐子の姿から読み解く 学問の神様 菅原神社 〜みどり市の江戸彫刻を訪ねて〜
海外でも関心が集まる「Kawaii」文化。
江戸彫刻の「唐子のかわいい」に着目し、当時の人々の思いを読み解いていきます。

○公開日:令和5年2月18日(土)、19日(日)
○時間
9時45分~11時30分
(受付 9時30分〜9時45分) ※現地集合
第162弾_菅原神社.pdf
PDFファイル 259.2 KB


ダウンロード
第158弾 夕日が演出する極楽浄土の世界〜みどり市の江戸彫刻を訪ねて〜
寺院に描かれる天井画は、仏教不殺生の教えにより、通常、動物は描かれません。時の住職「典翁大和尚」のすべての人を救いたいという強い願い
が込められています。描かれた霊獣や動物から、現代へ通じるメッセージを読み解きます。

○公開期間
令和4年12月3日〜3月26日(土・日限定公開)
※12月31日、1月1日及び祝日を除く

○時間
受付:15時00分〜15時10分/解説:15時10分〜16時30分
※申込は不要ですので、直接現地へお越しください
第158弾_夕日が演出する極楽浄土の世界).pdf
PDFファイル 1.3 MB



新型コロナウイルス対策を行なったガイド方法でご案内しています


お問合せは、以下の電話番号までご連絡をお願いいたします。

 

みどり市観光ガイドの会 事務局

(みどり市観光課内)

TEL:0277-76-1270(受付時間 平日8:30~17:15)